愛知県岡崎市・豊橋市の「くじら動物病院」

愛知県岡崎市・豊橋市の「くじら動物病院」

HOME | ご来院時のご注意

 

ご来院時のご注意

ペットにとって病院は、家庭とは全く違う環境で、とても緊張する場所です。
普段とは違う病院独特の環境下で、他のわんちゃんや猫ちゃんなど、初めて遭遇する動物に怯えてしまったり、折り合いが悪くて喧嘩になってしまうこともあります。
こういったトラブルを未然に防ぐためにも、ご来院時に気をつけていただきたいことをご案内しております。

最初に

 
ご来院されましたら、最初に受付へお声掛けください。
急患の方は受付まで遠慮なくその旨をお伝えください。
(※場合によっては獣医師の判断により順番が前後することがございます)
 
ペットをお連れになる時には、必ずリードに繋ぐかゲージに入れてお連れください。
できるだけ、その子のことを一番知っているご家族の方がお連れください。
付き添いの方が未成年の場合は、保護者の方とご同伴でご来院ください。
ご来院時には、ワクチンの証明書、服用中の薬、検査結果等がございましたら、ぜひご持参ください。
ペット保険へご加入の方は、先に受付へ保険証を提出してください。

犬のご来院の際のご注意事項

 
リード、首輪、ハーネスは、できるだけ普段からお使いの、その子が使い慣れているものをご着用してご来院ください。
待合室でお待ちくださいます際には、飼い主様がリードをしっかりと握ってお待ちください。
もし緊張しているようであれば、安心するようにお声かけをしてあげてください。

猫のご来院の際のご注意事項

 
猫は、キャリーバッグに入れてご来院ください。
猫は動きが素早く敏捷に動きます。
また、猫の行動半径はとても狭いので、移動中や待合での待機中、驚いたり暴れたりして、うっかり外へ飛び出してしまい、そのまま迷子になってしまうこともございます。
往来で車との接触事故に遭遇する危険もあります。
キャリーバッグの扉が開いて逃げてしまわないように、十分にご配慮ください。

その他の小動物のご来院
(うさぎ・リス・ハムスターなど)

 
個体の大きさに適したゲージに入れて、ストレスのかからないようにしてあげてください。
特に、小さな生き物にとっては、たとえ小型でも他のわんちゃんや猫ちゃんは大きな脅威になってしまいます。
ゲージに布などをかぶせて、覆ってあげて、安心させてあげてください。